ブリッカ/「いろいろな人々からの口頭の報告を集めたフリードリッヒ・クーラウについての覚え書き」

IFKS会報2015年版に掲載された資料の転載

ブリッカ/クーラウ伝記 (「ウイリアム・シェイクスピア」の前言)

作成中

トラーネ/クーラウ伝記(1875年)

トラーネのクーラウ伝記は "DANSKE KOMPONISTER"「デンマークの作曲家たち」1875年出版の中に記述されているものです。
Christoph Ernst Frederik Weyse 6-70 (64)ページ
Daniel Frederik Rudolph Kuhlau 71-192 (121)ページ
Johan Peter Emilius Hartmann 193-233 (40)ページ
Niels Wilhelm Gade 234-267 (33)ページ

トラーネのクーラウ伝記は2013年9月13日発行・会報14号発送時に付録として別冊で会員に配布いたしました。この記事は会報2号〜7号まで毎号1章ごとに掲載されたものを一冊にまとめたものです。日本語訳として貴重な資料となっています。どうしても読みたい方は事務所までご連絡ください。

グラウプナー/クーラウ伝記

カール・グラウプナーの博士取得論文(1930年)
トラーネの伝記出版後のクーラウについての重要な研究文献です。トラーネの中に言及されていないドイツ時代の考証があります。

ブスク/クーラウ伝記

ゴルム・ブスク著(1986年)学位論文 「クーラウの生涯と劇場作品の分析」より伝記の部分
クーラウ伝記(IFKS会報2007年〜2010年掲載)
本論文の出版権、著作権はKontrapunkt社(デンマーク)にあります。同社の厚意によりIFKS会報への掲載が認められているものです。転載不可につきご注意ください。

エーリクセン/クーラウ伝記

2011年, OLMS社出版(ドイツ語)、将来IFKSから出版予定